2016年07月06日更新
旅行 荷物 必需品

急な病気やケガに「これないとマズイかも!」子連れ旅行の必需品

赤ちゃんや子供連れの旅行では、大人だけの旅行とは違い持っていくものが変わりますよね。普段の生活と違う観光地は慣れない場所ですので持ち物も何を持って行けばよいか分からず悩むところです。こちらの記事では、子連れ旅行の持ち物で「必需品」「便利な持ち物」を項目別で紹介します。

3234
0

子連れ旅行の体調不良や必需品

出典:kodure.net
子連れで家族旅行
“子連れ旅行”で、本当に必要なものを忘れないように子連れ旅行の必需品、そして、あると便利なものを紹介します。

子連れ旅行は心配事が多い

楽しい思い出がたくさん作れる家族旅行。でも、小さな子供がいるだけで、何かと不安や心配事が尽きないもの。

引用元:www.jalan.net(引用元へはこちらから)
子供を連れて海外旅行をする時、一番の心配事は子供の病気ではないでしょうか?

旅行中不慣れな海外で子供が高熱を出したらどうしよう、とか、出発直前に子供が病気になって旅行がキャンセルになりはしないか、等々、心配の種は尽きません。
引用元:www.geocities.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

旅行中の最大の心配は移動中や宿でのおもらしや嘔吐。いつもは大丈夫でも、慣れない環境と旅の興奮で、ついおもらしをしてしまったりすることもあります。

引用元:www.kokunai-ryoko.com(引用元へはこちらから)

赤ちゃんとはいつから旅行できるの?

出典:10rank.blog.fc2.com
赤ちゃんとはいつから旅行できるの?
個人差はあるものの、生後3~5ヶ月くらいで首がしっかりとすわったら大丈夫ともいわれていますが、この頃はまだ免疫も弱い時期なので注意も必要。最終的に判断するのはママやパパです。


引用元:www.jalan.net(引用元へはこちらから)
また、ママの体調も大事です。おっぱいが落ち着いていないと、少しの時間でパンパンになって「どこかで授乳しなきゃ!搾らなきゃ!」と慌てる事もあると思います。おっぱいの張りが落ち着いて、赤ちゃんとの生活リズムが分かってきたら頃合いだと思います。


引用元:www.jalan.net(引用元へはこちらから)

旅行直前に子どもが体調不良

出典:www.docomama.com
医師と相談して早めの判断
健康状態が良好であることも、入国の条件です。特に発熱がある人や重い下痢などの症状がある人は、上陸を拒否されることがあります。

引用元:faq.sompo-japan.dga.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

旅行に行く前の子供の病気、旅行に行く前に子供が熱を出したり、咳が出たりと風邪症状があったりしたら、まずは小児科を受診して先生の指示を仰ぎましょう。

引用元:tabimaru.info(引用元へはこちらから)
体力のない子供の場合、ちょっとした環境の変化で身体に負担がかかり、ときに発熱するなど体調を崩してしまうことも。 せっかくの海外旅行をめいっぱい楽しむためには、まずは健康第一。

引用元:www.tabikids.jp(引用元へはこちらから)
出典:irasutoya.com
正しい判断が大切
旅行を楽しみにしていたのに元気がなく、お母さんから見て「変だな?」と感じるときは、病気の前ぶれの可能性も。こんなときはまず、熱をはかり、下痢や腹痛などおなかの調子を確認してみましょう。

引用元:wooris.jp(引用元へはこちらから)
微熱であっても普段より熱が高めのときは、体のどこかで炎症が起きていたり、風邪などの感染症の前ぶれだったり、ということが多いもの。旅の疲れでさらに熱が上がることも多いので、出かけるのは避けた方がよいそうです。

引用元:wooris.jp(引用元へはこちらから)
胃腸障害や感染症、精神的なことなど、さまざまな原因でおこる腹痛。たいしたことがない場合もありますが、原因によっては、旅先で下痢やひどい腹痛をおこす可能性もあるそうです。旅行は延期して、早めに小児科を受診しましょう。

引用元:wooris.jp(引用元へはこちらから)

急な病気やケガに備えてあると便利なもの

スポンサーリンク

スポンサーリンク

健康保険証

出典:matome.naver.jp
健康保険証
旅先でお医者さんを受診しなければならないとき、まず必要なのがコレですよね。医療機関によっては“コピーは不可”というところもあるので、健康保険証そのものを持っていったほうが安心だそうです。

引用元:wooris.jp(引用元へはこちらから)

保険証・母子手帳

出典:mook.jpn.org
保険証・母子手帳
同じく旅先で受診するときに、これがあれば特異体質や予防接種歴がわかるので安心です。


引用元:wooris.jp(引用元へはこちらから)

解熱剤と体温計

出典:woman.mynavi.jp
解熱剤と体温計

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者