2016年07月06日更新
学歴 勉強 子育て

子供の学力がグングン伸びる方法とは?

親なら誰もが子どもの勉強や成績で悩んだ経験があるもの。「勉強してるのに、ちっとも成績が上がらない」「集中力が足りない」と嘆くママたちも多いのではないのでしょうか? 今回は意外な方法で子どもの学力を伸ばす方法をご紹介します!

4475
0

頭の良さは、親が作る環境で決まる

画像を拡大

頭の良さは、親が作る環境で決まる

出典:www.889100.com

勉強に興味を感じない子供は、進んで勉強するとも思えません。親が読書をしないならば、子供が本から知識や読解力を得ることも期待できません。

子どもの学力を伸ばすポイントをご紹介します

「学校での学習になじみやすい家庭環境」が子どもの学力形成に大きな影響を及ぼしている

引用元:www.manabinoba.com(引用元へはこちらから)
親が勉強に価値を見出していない場合、おそらく子供も同様に勉強に興味を抱かないでしょう。

引用元:anond.hatelabo.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

家庭環境と子どもの学力の関係

出典:www.jial.co.jp

学力が上がる子の特徴

スポンサーリンク

スポンサーリンク

学力がぐんぐん伸びている子供に共通する特徴を挙げてみました。
ここでご注意いただきたいのは、これから紹介する特徴は「性格」ではありません。
目に見える特徴としての傾向です。

真面目で根気強い

学力はコツコツと積み上げて育むものです。基礎から着実に学びを続けていかなければなりません。だからこそ、真面目であることは大切です。決めた学習を毎日毎日、着実に根気強く続けていく真面目さと根気が必要です。

引用元:www.tanakagakushukai.com(引用元へはこちらから)

知識欲が旺盛

勉強は知ることです。問いに対しての応えを紐解き回答するための知識を得ることからはじまります。その内容を面白い・楽しいと感じることができれば、日々の勉強は喜びになります。

引用元:www.tanakagakushukai.com(引用元へはこちらから)

計画を立てるのが好き

勉強をするとき、自分の置かれている状況を理解し、そのためにどのような勉強が必要か考える力がある子供は、本気を出した時に、驚くようなスピードで学力を伸ばしていきます。
何を勉強すべきか、どの程度の勉強から、どのくらいの時間をかけてやっていくか等、学習計画を自分の力で立てることができる力はとても重要です。当然、学習塾ではそのような計画立案を積極的にサポートしていきますが、主体的に計画できる子供はやはり出してくる結果が違うように思います。
引用元:www.tanakagakushukai.com(引用元へはこちらから)

負けず嫌い

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者