2016年07月06日更新
不妊 不妊治療 ルイボスティー

不妊改善に効果あり! 「ルイボスティー」は妊娠しやすい体へ導く健康茶だった

最近日本でもポピュラーになりつつあるルイボスティー。その美容や健康への効果がよく知られるようになってきました。また、それだけでなく不妊治療にも効果があると言われていますが、実際はどうなのでしょうか?

3814
0

ルイボスティーで子宮と卵子を若返らせよう!

出典:matome.naver.jp
ルイボスティー
今ではすっかりおなじみのルイボスティー。その効果は妊娠にまで及ぶようです。赤ちゃんがほしいなら試してみる価値アリです!

女性に人気のルイボスティー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ルイボスティーってどんな味?

出典:marche-pure.com
ルイボスティーは、身体に良い健康茶で、その味は渋みの少ない紅茶のように後味がスッキリとしています。
飲んだ方からは

・クセが無く、渋さのない紅茶みたい
・味が無く、飲みやすい
・ほうじ茶に近い感じ
・すっきりした味で、ニッキみたい
・甘い麦茶

といった声が上がっています。


引用元:hadalove.jp(引用元へはこちらから)
クセが少ないお茶ですが、茶葉や作り方によってはクセが強く出る事があります。

引用元:hadalove.jp(引用元へはこちらから)

ルイボスティーってどんなお茶なの?

ルイボスティーは紅茶や緑茶、中国茶等の「お茶」とは全く種類の異なる飲み物です。ルイボスティーは豆科の低木(いわゆる“しげみ”)の松の葉のような針状の葉の部分で、学名をアスパラサス・リネアリスといいます。

引用元:www.rtroom.co.jp(引用元へはこちらから)
古くより南アフリカの先住民の間で日常的な飲み物として親しまれる一方で、「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」として、日々の健康のために飲まれ続けてきました。

引用元:www.rtroom.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ルイボスティーの優れた成分

出典:www.ks-skin.com
ルイボスティーには、活性酵素の働きを抑制を期待できる「SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素」や、抗酸化の働きを期待できる「フラボノイド」、「ミネラル」などが多くふくまれています。

SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素

肌の老化や体内の様々な細胞を酸化させてしまう活性酵素の働きを抑える働きをしています。

体内に吸い込む酵素の約2%は、体内で活性酵素へと変化し吸収されていきます。通常は、身体を守ってくれる活性酵素ですが、大量に増えると酸化し身体細胞を攻撃し、肌や身体の老化に繋がります。
引用元:hadalove.jp(引用元へはこちらから)

フラボノイド

フラボノイドは、植物に含まれる色素、苦味、辛味成分で、ポリフェノールのひとつになります。

フラボノイドには、5つの抗酸化の働きがあります。
引用元:hadalove.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

・イソフラボン‐更年期障害の症状を緩和
・アントシアニン‐目の機能へのケア
・カテキン‐脂肪消費や生活習慣病の予防
・ヘスペリジン、ルチン‐血流のケア
・ケルセチン‐アレルギーの抑制

などの働きが期待できます。
引用元:hadalove.jp(引用元へはこちらから)

ミネラル

ミネラルは、5大栄養素の1つで体内では合成することが出来ない為、食事や飲み物から摂らなければいけない栄養素です。

ルイボスティーに含まれるミネラルは、カルシウム、ナトリウム、マグネシウムがバランスよく含まれています。

引用元:hadalove.jp(引用元へはこちらから)

妊活にも効果バツグン!

出典:netallica.yahoo.co.jp
ルイボスティーは本当に不妊治療に効果があるの?  

以下に挙げるルイボスティーの特性が、女性の体調を整え、体質改善を促すことで、不妊治療に効果があると言われているのです。
よく知られている通り妊娠、出産に至るには体内環境やホルモンバランスを整えるのと同時に、卵巣や卵子、子宮の老化防止が重要です。

不妊の一因である「排卵障害」「黄体機能不全」「卵巣機能不全」などは「活性酸素」と「体内酵素(SOD)」のバランスが崩れることで起こります。

ルイボスティーの持つ抗酸化作用で生殖機能の老化を防ぎ、活性酸素とSODのバランス、さらにはホルモンバランスも整えることができれば、不妊治療への効果も期待できます。
引用元:mamari.jp(引用元へはこちらから)
亜鉛はホルモン分泌を改善させるためには必要不可欠な細分であり、男女ともに生殖機能を改善させると言われています。

ルイボスティーには下記のミネラルがふくまれているので、不妊の改善にとても効果を発揮するとされているのです。

亜鉛
カリウム
マンガン
卵子には亜鉛が多く含まれているので、亜鉛が不足すると不妊症状が出てしまいます。近年の食生活では亜鉛の摂取量が下がっているのも不妊の原因の一つでしょう。

そのため女性生殖器の機能が低下し、生理不順などになってしまうのですね。
引用元:mamari.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者