2016年07月06日更新
押入れ 収納 掃除

押入れ収納術で効率的に押入れを使うテクニック

片付けが苦手な人は、収納場所の使い方に問題があるかもしれません。ご自宅の収納スペースを有効活用することにより、苦手だった片付けが上手になること間違いなし。今回は、クローゼットや押入れの活用術をお教えします。収納力を最大限まで引き出しましょう。

16337
0

クローゼットや押入れの収納力をUPさせる方法

画像を拡大

押入れの収納

出典:39.benesse.ne.jp

押入れってモノを収納する場所なのに、“見たくないもの”“見せたくないもの”を隠す場所になっていませんか?友達が遊びに来て、勝手に開けられてびっくりされてしまった人だって多いはずです。そんな人たちのために、押し入れの収納術を用いて使いやすいように整理整頓されている押し入れをご紹介したいと思います。

クローゼットと押し入れの基本的な片付けルール

まず始めに、いつか着る、やせたら着ると思って、何年も着ていないのにクローゼットや押し入れにしまいっぱなしの洋服はありませんか?それを繰り返していると、いつしかクローゼットが洋服だらけになって、着たい服を探すのに毎日手間取ることに。そのような服は思い切ってさよならをして、今着る服だけを残しましょう。使用頻度の低い洋服(冠婚葬祭用など)は、蓋つきのボックスに入れて、上の方に収納しておくようにします。

引用元:kinarino.jp(引用元へはこちらから)

最初にクローゼットの現状を確認しよう!

クローゼットの収納力がUPするアイデアを学ぶ前に、皆さんのクローゼットが現状どうなっているかを確認しましょう。
中には目を背(そむ)けたい人もいるでしょうが、必ず最初に行ってくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

クローゼットの中身をすべて取り出してみよう

クローゼットの収納上手になるには、最初に現状を確認することが大切です。
自分が今までどのくらいの物をクローゼットに収納していたのか、正確に把握(はあく)してください。
まずは、クローゼットの中身をすべて取り出してみましょう。
今まで入れたい放題で収納した場合、びっくりするほど物があることに気が付くはずです。
中には、存在も忘れていた物が出てくることもあるでしょう。
中身をすべて取り出す作業は、収納を始めからやり直すために必要なステップ。
面倒がらずに、行ってくださいね。

引用元:www.nc-recycle.com(引用元へはこちらから)

クローゼットの中身を必要な物と不要な物に分けよう

次に、クローゼットの中身を必要な物と不要な物に分けていきます。
クローゼットの収納力を上げるためにも、もう使わなくなった物までいつまでも持っている必要はありません。
自分にとって、本当に必要な物や大切な思い出が詰まっている物だけを残しましょう。
クローゼットの空間を有効活用するためにも、このステップで不用品を除外することが重要なポイントです。
引用元:www.nc-recycle.com(引用元へはこちらから)

空(から)になったクローゼットに収納する物を考える

この時点で、クローゼットが空(から)になった上、必要な物だけが残った状態になっていることでしょう。
空(から)になったクローゼットに、何を収納したいか改めて考えてみてください。
このとき、今までクローゼットに収納していた物であっても、また収納する必要はありません。
ほかの場所に収納しても、問題はないのです。
これからクローゼットに収納したい物は何かを考えて、リスト化しておきましょう。

引用元:www.nc-recycle.com(引用元へはこちらから)

収納の基本技

画像を拡大

押入れ収納術で効率的に押入れを使うテクニック

出典:www.iris-interior.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者