2016年07月06日更新
運動不足 ダイエット 健康

日常の中で手軽にできる「運動不足」解消法

運動しようとは思っていても、仕事や家事で忙しくて運動できる時間がないという方は多いでしょう。そんな方は、家や通勤中など、日常生活でのちょっとした運動で運動不足を解消するようにするといいです。

8367
0

カロリー消費もアップ!日常生活でできる「運動不足」解消法

出典:k-kori.com
日常生活でできる「運動不足」解消法
ちょっとした空き時間にやることがおすすめで、今回はその簡単な運動不足の解消方法を紹介します。それではどうぞ!

見出しアナタの運動不足度チェック!!

歩いて10分以上かかるところへは、車やバス、電車を使う
バスや電車で空席があると、必ず座る
休日は何もしないでゴロゴロすることが多い
1階分でもエスカレーターやエレベーターを使う
人ごみの中で、とっさに人をよけられない
立ったまま靴下をはけない
座ったり立ったりするときに「よいしょ」と言う
10分以上歩くと、ひざや腰が痛くなる
坂道や階段をのぼると、息切れがする
腰まわりが太くなり、合わなくなった服がある
肩や首、背中が凝りやすいほうだ
腕を上にあげると、すぐに疲れる
引用元:www.health.ne.jp(引用元へはこちらから)
あてはまるものの数が

0~2個

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あなたはまだ大丈夫です。
今後も、日常生活の中で積極的に「動く」ことを心がけ、体力の低下を防いで下さい。

引用元:www.health.ne.jp(引用元へはこちらから)

3~4個

運動不足になりかかっています。
わざわざスポーツをしなくても、日常生活の中でも運動不足は解消できます。仕事の早く終わった日は、ひと駅前で電車を降りて、秋の夜をお散歩というのも良いかもしれません。
引用元:www.health.ne.jp(引用元へはこちらから)

5~9個

もう、りっぱな運動不足です。
なんとなく、体が重く感じるようなことはありませんか? 「通勤時にエスカレーターでなく階段を使う」など、できることから始めて下さい。
引用元:www.health.ne.jp(引用元へはこちらから)

10~12個

かなりの運動不足です。
「忙しくてついつい・・とばかりも言っていられません。運動不足は体力低下に直結します。日常生活の中で、少しでも多く「動く」ことを心がけ、運動を習慣づけて行きましょう。

引用元:www.health.ne.jp(引用元へはこちらから)

運動は大切

スポンサーリンク

スポンサーリンク

なぜ、運動が大切なのかというと、私たちの体を健康に保つためなのですが、具体的には血液とリンパの循環に関係があります。

引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)
体力低下、体調不良、疲れやすい、集中力の低下、腰痛肩こりなど体の痛み、肥満、肌荒れ、便秘、体の冷え、不眠症、精神的な面にも悪影響を及ぼします。

日常生活で運動不足を解消する方法

「姿勢」を正して、基礎代謝を上げよう!

デスクワーク中、簡単にできること。
それは姿勢を正すことです。
背筋をまっすぐ伸ばして、お腹が出ないように少しだけ腹筋に力を入れてみてください。
足を組んだりしてはいけません。
女性であればひざと足首を付けて座ってみましょう。


引用元:xn--ickkj8a3d4kqcb4298ezw0bq46abd3d.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

これだけでも身体に力を入れていないといけないので、身体がぽかぽかしてくるくらいの効果があります。
空気椅子などきついことはなかなか続きません。
継続することが大切です!
1日8時間のデスクワークで、この姿勢をしっかり意識してみてください。
体幹が鍛えられ引き締まってくるのが実感できると思います。
引用元:xn--ickkj8a3d4kqcb4298ezw0bq46abd3d.com(引用元へはこちらから)
正しい姿勢を保つだけで、肺活量を上げて、基礎代謝量を増やす効果があるということです。姿勢を正すと、ずれていた内臓が正しい位置に戻って、正常に働くようになるので、さらに基礎代謝量がアップする効果があります。

引用元:www.diet-pinky.com(引用元へはこちらから)

ストレッチや筋トレ

自宅での運動の定番と言えば、ストレッチや筋トレです。朝起きた時に軽くストレッチしたり、帰宅後のちょっとした時間にやることがおすすめです。
引用元:artroot.jp(引用元へはこちらから)
本格的な運動よりかは効果は少ないですが、ストレッチや筋トレをすることで、筋肉をほぐすことができたり鍛えることができます。
引用元:artroot.jp(引用元へはこちらから)
それによって基礎代謝がアップするようになるので、運動不足を防止・解消するという点では効果的です。気になる部分をストレッチしてみるといいでしょう。他にもヨガやエクササイズもおすすめです。

引用元:artroot.jp(引用元へはこちらから)

自転車や歩きを増やす

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者