2016年07月06日更新
節電 部屋干し 洗濯

部屋干し派必見!省エネで部屋干し洗濯物を早く乾かす方法

梅雨の時期に雨が降り続くと洗濯物は外には干せず、仕方なく部屋干し・・・。    洗濯物を普通に部屋干ししても梅雨の時期は、がなかなか乾かないので、困っている方は多いと思います。 洗濯物を少しでも早く乾かす方法があれば、知りたいとは思いませんか?

12583
0
出典:ameblo.jp
窓際に干す
少しでいいので窓をあけて湿った空気が
外に逃げるような空気の流れを作ってあげることがポイント

**カーテンレールに干す場合は
カーテンに濡れた洗濯物がくっつかないようにしましょう。
くっついてしまうとカーテンが湿気てカビる原因にもなりかねません。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

新聞紙を使う

出典:nanapi.jp
新聞紙を使う
室内に干した洗濯物の下にくしゃくしゃと丸めた新聞紙を
いくつか置いておくだけで、
洗濯物から出た余分な湿気を吸収してくれ洗濯物が早く乾くようになります。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

扇風機の風を利用する

出典:livedoor.blogimg.jp
扇風機の風を利用

スポンサーリンク

スポンサーリンク

扇風機は家電の中でも消費電力が少なく、1時間につき1円前後。
下から扇風機の風をあてるようにすれば早く乾きます。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

乾燥機に濡れた洗濯物と一緒に「乾いたバスタオル」を1枚入れておく

出典:ctlg.panasonic.jp
乾燥機を使う
濡れた洗濯物と一緒に「乾いたバスタオル」を1枚入れておくと、
それが乾燥機の内部に残った水分を吸収、洗濯物の乾きが早くなり、
電気代の節約にもなります。
引用元:b.hatena.ne.jp(引用元へはこちらから)

ドライヤーと袋を使って乾かす

出典:image.space.rakuten.co.jp
ドライヤーと袋を使って乾かす
厚手のごみ袋とドライヤーを用意
袋の中に洗濯した衣類を入れて(MAX5枚程度)袋の口にドライヤーを突っ込み、
強で乾かし揺らす。
引用元:okguide.okwave.jp(引用元へはこちらから)

合わせて読みたい関連まとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者