2017年09月09日更新
ライフハック 生活の知恵 雑学

かかとの靴擦れ ~治療法と対策~

新しい靴のかたさが原因なら、靴がなじんでくれば解決するかもしれませんが、それ以外の原因の場合、その靴を履く朝が来るたびに憂鬱な気分になりかねません。せっかく買った靴が靴箱で眠るなんてことにはしたくないですよね。

7988
0

「かかとの靴ずれ」予防と対策

出典:www.artbank.co.jp
新しい靴を履きたいけど「靴ずれ」が怖い!
新しい靴を履いた時などに起こる「かかとの靴ずれ」。一度靴ずれになってしまうと、痛くて歩くのが辛くなることも多いです。靴ずれになるのが怖くて、新しい靴にチャレンジできないことも。

そもそもなぜ靴擦れはおこるの?

新しい靴など慣れない靴を長時間履くことで足と靴の摩擦階数が多くなることが原因で、靴擦れを起こします。

引用元:news.mynavi.jp(引用元へはこちらから)
履き始めの新しい靴は比較的硬いため靴擦れが起こりやすいです。足裏の皮膚が薄い方は特に靴擦れが起こりやすい

引用元:www.nosaka92.co.jp(引用元へはこちらから)
前にできていた靴ずれの傷が治りきっていないところに、新しい靴を履いている

引用元:www.biranger.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.mito-trading.co.jp
足首のくびれ部分と、靴のトップライン(履き口全体のライン)の高さが重要です。
人の足は、足の裏からかかとを上がって、足首あたりで一旦くびれていると思います。そのラインも人それぞれちょっとずつ違うので、そのラインに添った靴を選ぶとかかとの靴ずれになりにくいです。反対に、くびれを超えた深さの靴を選ぶと、かかとに靴ずれが出来やすくなってしまいます。

引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

意外と怖い!靴ずれ

閉塞性動脈硬化症は、靴ずれや水虫などちょっとしたきっかけから、足先が壊死する。

引用元:npn.co.jp(引用元へはこちらから)

どこが靴擦れしそう? 3つのチェックポイント

靴擦れする箇所と言えば、かかと、足裏の指の付け根あたり、親指の側面、親指の付け根、足指の間、指の甲、小指の側面、小指の付け根、足の甲、などがあります。
けっこうありますね…。
今回はこの9つについて、個別に、靴擦れ防止策をご紹介します。

以下の3つのチェックポイントを確認してから、第2章で該当する部位の靴擦れ防止策をご覧ください。

引用元:hadalove.jp(引用元へはこちらから)
① 靴を履いてみて、9つのポイントのなかで、すでに強く圧迫を感じる部分があれば、そこは必ず対策をしましょう。

② 履いてから、数分、歩いたり、座ったり立ったりしてみて、こすれる・摩擦があるなど、違和感がないか確認しましょう。違和感があればそこも対策します。

③ 最後に、その靴がハイヒールだったり、実際のサイズより大きめだったりする場合、靴のなかで足がずれる現象(前すべり)が起きていないか、確認しましょう。
靴の中で足がずれていると感じたら、足の前側で、靴擦れが起きる可能性があります。2-2の足裏の項や、足指の間の項などを参考に、前すべり防止策を取り入れてください。
引用元:hadalove.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

試してみたい対処法

靴の調整

靴擦れの多くは素材が固い靴を履いた時に多くみられます。新品の靴は素材が固いので靴擦れになりやすい傾向にあります。その固い素材をストレッチャースプレーなどで柔軟にすることで靴擦れを防止できます。


引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)
特にかかと部分を柔軟にすると予防効果が期待できます。しかし柔軟にしすぎると、せっかくの靴が型崩れしてしまいますので、専門店で施してもらうとよいでしょう。

引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)
出典:www.boq.jp
サイズに合った靴を選ぶ

正しい歩き方を身につける

靴擦れには、歩き方も大きな関係があります。歩き方には人それぞれ癖があり、知らず知らずに足に負担を掛ける歩き方をしている場合があります。すると本来靴と接触しない部分が接触してしまい靴擦れができます。

引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出展:Youtube

正しい歩き方 | ウォーキング

体のバランスを整えるために、正しい歩き方(ウォーキング)を身につけましょう。まず歩くときの足の角度を確認して、一本のライン上をその...

夕方に靴を購入する

足は午前中よりも夕方の方が浮腫んでいるので、その時間に選ぶ。

引用元:www.biranger.jp(引用元へはこちらから)
午前中の足を基準で選んで、むくんでいる時間帯の夕方にきつい…なんてことがならないように、夕方の足が浮腫んでいる時に選ぶと良いでしょう。
出典:blog.goo.ne.jp
夕方に靴を購入する

アルコールを靴に擦る

アルコールを靴に擦ることで新品の固い靴が柔らかくなりやすくなります。

かかとに当たるところに擦るといいですよ。


引用元:shittoku.xyz(引用元へはこちらから)
いくつかの方法があります。

●アルコールと水の割合が1:1になる液体を作り、
1,スプレーボトルに入れ、靴の内側にスプレーし。20分ほど履く。
2,靴の皮を伸ばした部分にスプレーし、濡れている間にこする。
3,綿の靴下に液体を浸し、その靴下を履いたままアルコールが乾くまで靴を履く。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者