2016年07月06日更新
節約 生活の知恵 ライフハック

ムリをしないで幸せに!月1万円節約術

「節約」と聞くと、わびしい思いをしてツラい生活と感じている人はいませんか? 節約は、ツラいと感じてしまうと長続きはしません。 「節約はムリなく、幸せに!」をモットーに、考えを変えて、楽しく節約をしていきましょう。

13963
0

目標月1万円節約

出典:www.setsuyakubu.com
無理なく幸せになれる。目標月1万円節約。

テレビは見たい番組だけ

番組表などで、あらかじめ見たい番組だけを見ると決めておけば、ムダにテレビを見なくなり、電気代の節約へとつながります。
テレビはエアコンに次いで大きな電力を使う機器なので、テレビの電気代を節約するだけでも、大きな節約になります。
引用元:j-dress.biz(引用元へはこちらから)
出典:blog.goo.ne.jp
テレビを意味もなく、一日中つけている人はいませんか?

炊いたお米は保温しない!

出典:news.kakaku.com
日本人には欠かせない炊飯器。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

炊飯器は、約17時間保温にしたままにしておくと、1回の炊飯と同じだけの電気代を消費します。
炊いたお米は保温ではなく、冷凍して食べる際にレンジで解凍した方が節約になります。
引用元:j-dress.biz(引用元へはこちらから)

全自動洗濯機のスピードコースで電気代をカットしよう

現在の全自動洗濯機には、さまざまコースがあります。

例えば、「スピードコース」にすると、おまかせコースよりも約60%の電気代が節約でき、節水できることがあります。
最近では、スピードコースに対応した洗剤もあるので、安心してスピードコースを使用することができます。
引用元:j-dress.biz(引用元へはこちらから)
出典:item.rakuten.co.jp
全自動洗濯機には標準コース、おまかせコース、スピードコースがある。スピードコースにすることで、おまかせコースより約60%の電気代を節約でき、節水することができる。電気代は月々約352円、年間約4,224円節約できる。CO2は年間で約78kg削減できる

お湯を沸かすときは中火で

鍋の大きさにもよりますが、小さな鍋だとガス火が横からはみ出てしまいます。
中火のほうが熱をムダなく利用できますね。
お湯を沸かすときは強火で、というのは間違いなのです。
ガスの中火で鍋からガス火が横からはみ出ないサイズがベストです。
引用元:setuyaku.sarashi.com(引用元へはこちらから)
出典:okayama-asobiba.com
月75円。年間900円で、雑誌一冊分かな。

冷暖房の工夫 扇風機・サーキュレーターで空気を循環させる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

家庭の中で一番電力を使うのは、エアコン。
特に、暖かい空気は軽いため、天井にこもりがちになります。
床に近いほど寒く感じるため、いくら強風で暖めても、一向に暖まらず電気代のムダになっています。

空気を効率よく循環させるためには、扇風機を使いましょう。
扇風機を上にむけて、空気を循環させることで、暖かい空気が下の方まで降りてきて、快適に過ごすことができます。
強風で暖めなくても、この方法なら弱風でも快適です。
引用元:j-dress.biz(引用元へはこちらから)
出典:minkara.carview.co.jp
暖かい空気は軽いために、天井のほうに舞い上がっているだけ。
床で寝そべっていると寒くかんじるのはこのせいです。
では、床のほうまで暖かい空気を回すにはどうすればいいのか?
そこで、扇風機活用術です。
扇風機を上に向けて、空気をかき混ぜましょう。

食器は食器洗い機の方が節約

出典:matome.naver.jp
食器を洗う時は、食器洗い機の方が節約できるということをご存知ですか?
持っている方で使っていない、、という人は、早速、食器洗い機に切り替えて使いましょう。

食器洗い機は水と電気の両方を使うので、逆に高くならないのか、という心配があるかもしれませんが、それは反対。

食器洗い機は、庫内にためたお湯を循環させて「ため洗い」「ためすすぎ」をするので、1回あたりの使用水量は、手洗いのわずか約1/9、ランニングコストも約1/3で済むのです。
食器洗い機に慣れれば、きっと時間もお金も節約できますよ。
引用元:j-dress.biz(引用元へはこちらから)

保険料の節約術

月々の支払いが大きい保険料。
しかし、保険に入らなければ、何かあった時には多額の出費に困ってしまいますよね。

各種保険料を安くすることはできないのか、本当にこのプランでいいのかを見直して節約していきましょう。
引用元:j-dress.biz(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

同じ保険料を支払うなら、月払いよりも3ヵ月、6か月、1年単位で、まとめて払っていった方がお得になります。
節約したいなら、割引率の最も高い年払いがオススメ。

特に、自動車保険は毎月払いにすると約10%の手数料が加算されるので自動車保険だけでも年払いにするとお得です。
引用元:j-dress.biz(引用元へはこちらから)

図書館をうまく利用する

住んでいる地域の図書館を使います。
地域の図書館は意外と多くの本があり、ちょっと読みたいと思った本なら大抵は見つかります。
引用元:nomad-saving.com(引用元へはこちらから)
出典:www.adm.kanazawa-u.ac.jp
文化の香りを堪能してください。図書館は本を買うのを節約できます。読みたい本があればリクエストもできますので、少しだけ我慢すればOK。楽しみは計画的に後にとっておく習慣をつけてみてください。喜びも増しますよ。休日に家族で出かけるというのもいいですね。レジャー代もひそかに節約。月数千円。

市販薬より処方薬の方がお得

薬は市販薬を買うよりも処方薬の方がお得になることも。病院や調剤薬局では、保険がきくため、何度も市販薬を購入するなら、処方薬を購入した方が安くなることがある。

引用元:atsume.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)
出典:www.docomama.com
風邪を引いた時、あなたはどうしてます?めんどくさいから市販薬を買って寝る。
今は遅くまでやってる診療所も多いですから、医療にかかってみてください。
保険がききますから、診療代を含めても安くなることがあります。また、医療機関が出す薬は効き目が強いものも多いので、結局安上がりになることも多いです。月額??円

携帯の無駄なコストを省こう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者