2016年07月06日更新
海外旅行 旅の知恵 防犯

海外旅行の最中にスリに遭わないようにするには?

海外旅行していると、どんなに気をつけて注意をしていても100%事件やトラブルを防止し遭わない様にする事はできません。そこで海外旅行を楽しく満喫する為にもスリに対する知識を身につけ、万が一スリの被害に遭っても冷静に対処できるように準備をしておきましょう。

8965
0

海外でスリに遭わない為の対策

出典:matome.naver.jp
海外旅行の最中にスリの被害に遭わない為に
昨今海外旅行に行く人も増えた日本、旅行先でスリに遭わないための対策法5つをまとめました。

どのような人が被害に遭いやすいか

→旅慣れている自分は被害に遭わないと思ってる人
→いかにも旅行者であるという持ち物を持っていたり、格好をしている人

引用元:blog.his-j.com(引用元へはこちらから)

どのようなモノが狙われやすい

→1位は現金、2位はiPhone・携帯、3位はパスポート、4位はカメラなど

引用元:blog.his-j.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポーランド警察が公開した『スリの手口』実演映像

スリに遭わないようにするには?

出展:Youtube

Jak to robią kieszonkowcy

http://wwp.policja.waw.pl/ Sposoby działania kieszonkowców.

1、大量の現金や高価なものを持ち歩かない

出典:colorful-lab.com
大量の現金や高価なものを持ち歩かない
海外旅行で多額の現金を持ち歩く事はとても危険です

引用元:otasukemori.blogspot.jp(引用元へはこちらから)
旅行者として目立つような服装は避けた方が良いです。例えば肩掛けカバンや、首からカメラを下げたり、ウエストポーチを着けたり、高価な腕時計をしたり、スリはお金を持ってそうな人を第一に狙いますよ。引ったくりにも遭い易いです。
引用元:www.tabiplus.com(引用元へはこちらから)
貴重品はなるべくホテルのセーフティボックスに預けるか、スーツケースに入れて鍵をかけ、大量の現金を持ち歩かない

引用元:sea.ap.teacup.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貴重品(パスポート、クレジットカード、キャシュカード、現金)は細心の注意を払って持ち歩く。分散所持が原則

引用元:www5d.biglobe.ne.jp(引用元へはこちらから)

2、ファスナー付きの鞄を使用する

出典:rakuten.co.jp
ファスナー付きの鞄を使用する
鞄の口が空いている様では駄目です。必ずファスナー付きの鞄を身に付けましょう

引用元:trip-antenna.hatenablog.jp(引用元へはこちらから)
ファスナーのスライダーが2つある場合は自分の前方に近いほうにスライダーを持ってくる

引用元:airline.skr.jp(引用元へはこちらから)
ショルダーバックなどの開口部には、常に手をあてておく

引用元:stellapolare.bangofan.com(引用元へはこちらから)

3、ポケットに物を入れない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:rant-rave.seesaa.net
ポケットに物を入れない
お金やお財布は、外ポケットにいれない

引用元:stellapolare.bangofan.com(引用元へはこちらから)
最もスリの被害に遭いやすいのは男性のお尻のポケットの財布

引用元:airline.skr.jp(引用元へはこちらから)
財布に限らず、携帯や鍵などの貴重品は迷わず鞄にしまいましょう

引用元:trip-antenna.hatenablog.jp(引用元へはこちらから)

4、お財布やお金を人の多いところで出さない

出典:www.newton-shop.jp
お財布やお金を人の多いところで出さない
財布から紙幣を取り出すのを人に見られない工夫をしましょう。(財布はバッグの中で開ける等)

引用元:4travel.jp(引用元へはこちらから)
カードのキャッシングも路上の機械は避け、銀行建物内のキャッシュコーナーを利用します

引用元:teaandcake4u.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者