2016年07月06日更新
ダイエット ライフハック 雑学

【ダイエットしてる人必見!】食べても太らない食材

ダイエット中でもお腹いっぱい食べたい!という欲求を満たしてくれる食材をまとめました。 れらを摂取することで、どんなダイエットと併用しても、必ずうまくいくはずだ。さぁ、頑張ってダイエットしましょう!

12051
0

豆腐やおからなどの大豆食品

画像を拡大

大豆食品

出典:matome.naver.jp

豆腐やおから、納豆などの大豆食品は、腹もちが良く、カロリーも少ないので、ダイエットには向いている食品だと言えます。

また食物繊維やカルシウムも含まれ、またイソフラボンもあるなど、栄養価が優れた健康食品です。

調理をする際に、油分や塩分、糖分などの調味料を気をつければ、カロリーの少ない食品ですので、太りにくい食べ物と言えるでしょう。

海藻類

海藻類は、当然、カロリーが少ないので、太りにくい。小腹が空いたら、昆布をかんでみるという事も大切だと思われる。また、通常の食事にも、上手に海藻類を取り入れることによって、ダイエット効果が抜群な場合が多いので、頑張りましょう!

きのこ類

スポンサーリンク

スポンサーリンク

画像を拡大

きのこ類

出典:matome.naver.jp

菌活ブームで大注目なのがきのこ類です。

低カロリー食材の代表選手ですし、腸内環境を整えてくれるという、うれしい効果もあります。

また、きのこ類は種類が大変多く、種類によって味や食感がまったく違うのが大きな魅力でしょう。

しいたけ、マツタケ、しめじ、えのき、マイタケ、ヒラタケなどなど。

鍋が毎日のように続いても、きのこの種類を変えるだけで、マンネリ化を防ぐことができるのです。

また、多種類のきのこを入れた「きのこ鍋」もおすすめ。

きのこは「うまみ成分」のかたまりのような食材ですから、きのこだけでもすばらしい出汁が出るのです。

こんにゃく

画像を拡大

こんにゃく

出典:tabeyo.e-fukui.com

低カロリー食材の王様といえば、こんにゃく類でしょう。

こんにゃくは胃の中を掃除をしてくれて、入らないものを排出してくれるありがたい食品です。

しかも、カロリーはほとんどないので、ダイエット食品にも向いています。

こんにゃくを利用した、ダイエット食品が多く出回っているのも、そのためです。

こんにゃくダイエットは有名ですし、こんにゃくを原材料とするダイエット食品も定番です。

鶏のささみ

特に低カロリーでヘルシーです。たんぱく質も多く含まれていますからダイエットに最適。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者