2016年07月06日更新
夫婦 新婚 生活

幸せな夫婦であり続けるための秘訣

新婚生活はやっぱりたのしいですたのしいですよね。 でも長年連れ添う事で日常のちょっとした幸せや妻への感謝も薄れてしまいがち。円満な夫婦生活を末永く続けていくためのコツとは?

9290
1

円満な夫婦生活を続けるためのコツ

出典:kekkonrecipe.com
夫婦生活
離婚率が上昇し続ける現代社会。夫婦仲が冷えきったまま婚姻関係を続ける人も少なくありません。
誰もが一生幸せに添い遂げるつもりで結婚するのだろうが、現実はそうもいきません。

一方、長年仲良く連れ添っている夫婦やカップルもいます。その「秘訣」をご紹介します!

時が経つにつれて熱は冷めていく

出典:artbank.co.jp
熟年夫婦
結婚当初の気持を何十年も持続させることは当然ですが難しい

引用元:uwaki.tyo-sa.net(引用元へはこちらから)
夫婦といえども、今まで別々に暮らしてきて生まれ育った環境も違いますから、価値観や考え方も微妙なズレがあって当然

引用元:news.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

新婚生活のなかで、初めのうちは好ましく感じていたお互いの行動も、時間が経ってしまうと当たり前のように感じたり、癇に障ることも出てくる

引用元:news.mynavi.jp(引用元へはこちらから)
ほとんどの夫婦が気持ちのすれ違いや衝突を乗り越えて、これから長い人生添い遂げていくことになる

引用元:fuufuenman7.yu-yake.com(引用元へはこちらから)

円満な夫婦生活を継続していくコツ

ふたりだけの「話し方」がある

最もわかりやすいのは愛称で呼び合うこと。人前では使わないニックネームのある仲良しカップルは多い。また2人の時にだけ使う声のトーンや、相手の体の部位に愛称を付けることなども挙げられる。2人だけのメッセージを持つことは心理的距離を縮め、家庭=「自分を受け入れてもらえる安全な場所」と実感させてくれる方法として、結婚カウンセラーも推奨している。

引用元:rocketnews24.com(引用元へはこちらから)

惜しまずに家事をやる

共働きの家庭が増える中、家事や子どもの世話をどう分担するかは家庭で異なる。多くの人は対等に半々で分担したがるようだが、お互いが出来る限りの力で家事をやるくらいの気持ちでいるのが理想。うまくいっている夫婦の多くは、「自分はここまでしかやらない」などと決めたりせず、出来ることを惜しまずやる姿勢を持ち、互いに感謝を忘れない。

引用元:rocketnews24.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

共通の時間をつくる

出典:antenna.jp
円満な夫婦
燃えるような恋愛感情が過ぎ去った後、2人の時間をどう過ごすべきか。円満な夫婦は、部屋の模様替え、運動、料理など、一緒に作業をする時間を大切にしている。たまには映画やショッピングなどを楽しむ機会を持つことも大切。夫婦の絆を深めるのは、共通の思い出なのだ。

引用元:rocketnews24.com(引用元へはこちらから)
一緒に○○する(寝る、ご飯を食べる、旅行する等)

引用元:www.rbbtoday.com(引用元へはこちらから)
ふたりで一緒に楽しめる趣味”を持ったり、休日は意識的に一緒に食事をする

引用元:notesmarche.jp(引用元へはこちらから)
円満な夫婦は、部屋の模様替え、運動、料理など、一緒に作業をする時間を大切にしている

引用元:rocketnews24.com(引用元へはこちらから)

相手を批判しない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

減給や失業など悪いことがあっても、大切な日に風邪を引いても、相手を批判したり責めたりしてはならない。打ちのめされている相手に追い討ちをかけるのは、信頼の失墜、関係の悪化を招くだけだ。関係が良好な夫婦は、まず相手を励まし助けようとする。夫婦がお互いにパートナーの心の拠り所であれば、家庭は安心できる場所であり続けられる。

引用元:www.verygood.la(引用元へはこちらから)

自分の親にやたらに電話しない

仕事や転居、子育てなどで悩んだ時、パートナーとケンカした時など、何でもすぐ自分の親に相談するのは好ましくない。

もちろん親と仲良くするのは良いことだが、大切なのは自分が親元を離れて新しい家庭を築いたという意識を持つこと。

まず話し合うべきパートナー本人を飛び越えて親に話すことは、夫婦の結び付きを弱くする。
引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)

適度な喧嘩はスパイス

出典:kirei.biglobe.ne.jp
適度な喧嘩はスパイス
本当に仲のいい夫婦であれば、ときどき小さな喧嘩をします。それが普通です

引用元:happylifestyle.com(引用元へはこちらから)
ちょっとした喧嘩はガス抜きになり、カンフル剤になります

引用元:minpaku.info(引用元へはこちらから)
お互いが妥協しなければならないこともありますが、不満や不平は心にためておくのはいけません

引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者