2019年12月25日更新
保育園 メラミンスポンジ やけど

【京都】3歳男児 保育士にメラミンスポンジで頬をこすられやけど負う「いくらなんでもありえない」

京都市右京区の認可保育園で、今年6月、2歳児クラスの男児(3)が保育中にやけどを負っていたことが分かりました。 60代女性保育士がメラミンスポンジで男児の頬をこすったのが原因とのことです。

537
0

3歳男児、メラミンスポンジで顔をこすられ火傷

今年6月、京都市右京区にある認可保育園で、2歳児クラスの男児(3)が保育士にメラミンスポンジで頬をこすられやけどを負っていたことが分かりました。
メラミンスポンジは研磨作用があり、注意点としても人の肌に使用しないと書かれています。

「落書きを消そうと…」

やけどを負わせた60代女性保育士は、「顔にらくがきをしたまま帰ると、男児が保護者に怒られると思った」と話しているとのこと。
事件発生後すぐには連絡がなく、男児の頬の傷は残る可能性があると言われているそうです。

SNSの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者