クリスマスの夜に親子で楽しめるアニメ映画「ポーラー・エクスプレス」

クリスマス本の定番として人気を集めるクリス・ヴァン・オールズバーグの名作絵本『急行「北極号」』を映画化しました。クリスマスの聖地・北極点を目指して走る謎の機関車「ポーラー・エクスプレス」を描くファンタジー・ムービー。その時、奇跡は起こるのでしょうか・・・

19
1

キャスト

父親、車掌、ホーボー、サンタクロース:トム・ハンクス(唐沢寿明)
※ヒーロー・ボーイのパフォーマンスキャプチャも担当
ヒーロー・ボーイ : ジョシュ・ハッチャーソン(山本隆平)
ヒーロー・ガール:ノーナ・ゲイ(三村ゆうな)
ロンリー・ボーイ:ピーター・スコラリ(上村祐翔)
知ったかぶりっ子:エディ・ディーゼン(田中恭兵)
スモーキー:マイケル・ジェッター(中尾隆聖)
スチーマー:マイケル・ジェッター(屋良有作)
エルフ隊長:チャールズ・フライシャー(浜田宏昭)
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スタッフ

監督・脚本・製作:ロバート・ゼメキス
製作スタジオ:プレイトーン、イメージムーバーズ、ゴールデンミーン
キャラクター・アニメーション&VFX:ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス
VFXスーパーバイザー:ケン・ローストン
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー

銀河鉄道などの童話から鉄道をモチーフにしたファンタジーは受け入れやすく、視聴者に違和感を感じさせません。序盤からクリスマスという王道な場面設定から、行き先の分からない鉄道に乗るワクワク感に引き込まれます。その勢いのまま最後まで突っ走っていき、飽きる暇がないです。金に糸目をつけないCGで表された豪華なシーンの連続、ファンタジーにつきもののハラハラドキドキワクワクが全てこの一本に詰まっています。クリスマスに夢を抱く子供はもちろん、大人も童心に返って一緒に楽しんではいかかでしょうか。フルCGアニメのファンタジー映画の中では決して外れない出来です。
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)
家の前に列車が止まるなんて絶対あり得なくて、恐れを抱く気持ちは当然で、でも列車に飛び乗ってしまう。そこからすっかり子供の時の自分になっていました。大人になってもどこかに子供心がのこっているんですね。最後まで一気に観てしまい、終わった時には幸せな気分になっていました。もしかすると子供の時には分からなかったことが、今、感じられたのかもしれません。何回でも観たい映画です。
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)
出展:Youtube

The Polar Express (2/5) Movie CLIP - Back on Track (2004) HD

The Polar Express movie clips: http://j.mp/1CRCR4c BUY THE MOVIE: http://bit.ly/2bVvrLR Don't miss the HOTTEST NEW TRAILERS: http://bit.ly/1u2y6pr Watch ...

もともとトム・ハンクスが好きになのもありますが、素晴らしい作品でした。飽きさせない演出。まるでトムハンクスそのもののような動きやリアクション。驚きました。ユーモアあり、心情表現あり、美しく楽しい歌もあり。なんと贅沢で完成度の高い映画なのでしょう。大人の私が見ても十分楽しい。クリスマスに是非、親子で楽しんで欲しい映画です。
引用元:www.amazon.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者