スターバックス新商品!ほうじ茶 クリーム フラペチーノ® with キャラメルソース

茶師により、5種類の茶葉をミルクに合うようにオリジナルで焙煎・ブレンドした、本格的なほうじ茶の味わいをミルクやホワイトモカシロップでクリーミーに味わえる一杯です。

85
1

ほうじ茶 クリーム フラペチーノ® with キャラメルソース

全国のスターバックス店舗 (一部店舗を除く)で、人気のティー ラテがフラペチーノ(R)となった「ほうじ茶 クリーム フラペチーノ(R) with キャラメルソース」が期間限定で登場する。販売期間は2017年9月15日(金) ~ 2017年10月1日(日)。
引用元:top.tsite.jp(引用元へはこちらから)

香ばしいほうじ茶をクリーミーに楽しめるフラペチーノ®

画像を拡大

スターバックスオリジナルのほうじ茶は、ミルクとの相性を一番に考え、味わいに奥行きが出るように茶師により5種類の茶葉を焙煎・ブレンドしている。この本格ほうじ茶の味わいを、ミルキーにデザート感覚で楽しめるのが同商品だ。

出典:www.starbucks.co.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スターバックスオリジナルのほうじ茶は、ミルクとの相性を一番に考え、味わいに奥行きが出るように茶師により5種類の茶葉を焙煎・ブレンドしている。この本格ほうじ茶の味わいを、ミルキーにデザート感覚で楽しめるのが同商品だ。
引用元:www.starbucks.co.jp(引用元へはこちらから)
スターバックスのほうじ茶は茶師により「煎茶ほうじ茶」「茎ほうじ茶」「玉露ほうじ茶」「被せほうじ茶」「味真ほうじ茶」という5種類の茶葉が焙煎されているとのことで、飲んでみると、口の中にふわりと香ばしいほうじ茶の香りが広がります。濃い目に抽出されているので少しほろ苦さがありますが、それが逆にベースであるホワイトモカの甘さとマッチしていました。
引用元:gigazine.net(引用元へはこちらから)
フラペチーノ自体はやさしい甘さで、比較的あっさりとしているのですが、ホイップクリームやキャラメールソース、シュガーと一緒に食べるとミルキーさが増してデザートのような味わいに。ほうじ茶の香ばしさとキャラメルソースの香ばしさが絶妙にあっていました。スターバックスのフラペチーノにはガツンと甘いものもありますが、ほうじ茶クリームフラペチーノは全体的にやさしい甘さのミルキーなドリンクなので、単品デザートとしても、おやつのお供としても、どちらでもいけそうでした。
引用元:gigazine.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者