再ブレイク中の篠原ともえが「シノラー」姿で復活!

前髪パッツンにお団子頭!奇抜なファッションで注目を浴び”シノラーブーム”を 巻き起こした篠原ともえ。『LOVE LOVE あいしてる』で篠原ともえの“シノラー”復活に歓喜の声。

233
0

“シノラー”復活に歓喜の声

人気デュオ・KinKi Kidsとシンガー・ソングライター、吉田拓郎という異色コンビのMCで1996年10月から2001年3月まで放送された音楽バラエティー『LOVE LOVE あいしてる』が21日、スペシャル番組として16年ぶりに復活
引用元:www.oricon.co.jp(引用元へはこちらから)
番組冒頭では、シノラーが、当時のレギュラー企画の楽屋訪問コーナーに「プリプリプリティー」と“シノラー”姿で登場し、SNS上では「シノラーだー!! 懐かしいよーあのテンション!!」など歓喜の声であふれた
引用元:news.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)

「シノラー懐かしいwww」
「30代でもこのテンションできるシノラー本当にすごい」
「シノラーのテンションwww変わらなすぎてwwwwwwwww」
「笑っちゃってるよシノラーwww」
「シノラー全盛期を知ってる身としてはなんか嬉しいし和む」
「シノラーがんばってる。うん。」
「まじでシノラー老けない」

シノラー時代について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

個性的なファッションと強烈なキャラクターで「シノラー」ブームを巻き起こした

その派手なファッションは、自身で考えていたというそのファッションは、視聴者に"見てほしい"という欲から生まれた

篠原ともえさん(@shinoharatomoe)がシェアした投稿 -

顔を見てほしいと思うときはシールを貼り、手を見てほしいときには腕輪をした

「よく言われるんですが、あのシノラーのキャラは作っていませんでした。元々照れ屋で恥ずかしかったから、言葉でもスキマを埋めてく感じだったんです」

「私はシノラーであり篠原ともえです。過去をデリートせずにそれを積み重ねての篠原としていきたいんです。だから今まで作ってきたことは過去でなく、宝物の集まり。」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者