鈴木紗理奈、スペイン・マドリード映画祭で最優秀外国映画主演女優賞を受賞「人生最高の日」

スペインの「マドリード国際映画祭」で初主演映画「キセキの葉書」(8月公開予定、ジャッキー・ウー 監督)で、最優秀外国映画主演女優賞を受賞。

353
0

マドリード国際映画祭で最優秀外国映画主演女優賞を受賞

女優の鈴木紗理奈(40)が、15日に行われたスペインのマドリード国際映画祭のアワード・ナイトで、最優秀外国映画主演女優賞を受賞した
引用元:2ch-tamo.chu.jp(引用元へはこちらから)
授賞式に出席した紗理奈は、長男の利音(りおと)くん(7)から「必ずトロフィーを取ってきてね」といわれていたと明かし、「自分の人生にとって最高の日です」と涙声で感激
引用元:www.sanspo.com(引用元へはこちらから)
1992年に芸能界入りした紗理奈にとって、四半世紀を迎えた芸能人生で初の主演映画となる
引用元:www.hochi.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

鈴木紗理奈が初主演を務める映画「キセキの葉書」は8月公開予定で監督はジャッキー・ウー
引用元:dethein.net(引用元へはこちらから)

「肌もブツブツできて、バラエティーやったら、あり得へんかったけど、それも役柄らしくていいかなって。そのままやりました」
「子供を持つ母の気持ちは分かるので、自分の息子への思いを重ねながら」

「芸能生活20余年、この年になって、女優をやりたいって、目覚めました。もう何でもやります。」

現地で災難「パスポート盗まれた」

「パスポート盗まれた。今警察行って来た。パスポート見つからんかったら帰国できひん」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者