2017年06月25日更新
田原俊彦 SMAP エール

”元祖お騒がせ男” 田原俊彦が元SMAP3人にエール!

1994年にジャニーズ事務所を独立した歌手の田原俊彦が9月8日に同事務所を退社する元SMAPのメンバーにエールを送った。

181
0

退社する稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾にエールを送った

“ビッグ発言”後、33歳でジャニーズを卒業した田原は3人の退社に、「十分、会社に貢献した。四半世紀にわたる大活躍だった」といたわった
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

「40過ぎはいい中年ですよ。実績もやっていく自信もあるんでしょうから出て行ってね、勝負をかける。その意気込みに僕はエールを送りたい」

94年にジャニーズ事務所を独立

としちゃんがジャニーズ事務所から独立したのは33歳の時だった

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ジャニーズって、ティーンエイジャーが頑張るエンターテインメントだと思うし。オーディエンスのみんなも小学生、中学生、高校生と若いですからね。僕の中でやりきったという達成感もあった」

「結婚という一つのターニングポイントもありましたし。そろそろ勝負かけていいんじゃないかなと思ったのが33だった」

「デビュー当時は本当にひどい歌を歌っていたけどね。僕の時は生だったから。生放送でみんな生で歌っていたから。そういう意味では歌も自信を持ってしっかり歌えるようになってきたし。踊りも20代のころのキレっていうか瞬発力は衰えたかもしれないですけど。違った意味でエロさ、味を出していければいいなと日々思っています」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者