2016年07月06日更新
幼稚園 小学校 保育士

「子どもに好かれる人になりたい!」なつかれる人に共通する7つのこと

子供と自然と触れ合うためにはどうすればいいかまとめました。子供と接するときは、名前を呼び目線を合わせて親近感を与える。褒めて一緒に遊び子供の警戒心を解きほぐす。など子供心をキャッチする方法。

16564
0

どうしたら子供に好かれるの??

画像を拡大

どうしたら子供に好かれるの??

出典:free-images.gatag.net

大人が「子どもに好かれたい」と思っているのと同じように、子どもだって「大人に好かれたい」と思っています。だからこそ、『子供は子供、大人は大人』と境界線を引いて接することは大人と子どもの関係を遠ざける原因になってしまいます。
子どもと一緒に過ごす時間は、大人もありのままで楽しむこと(=自然体で接する)が懐かれるポイント!コツがつかめれば誰だって簡単に子供に好かれる大人になれますよ。

①名前で呼ぶ

大人でも自分の名前をしっかりと覚えてもらっていると嬉しいキモチになりますよね。それは子どもからしても同じこと。

引用元:slism.net(引用元へはこちらから)
画像を拡大

名前で呼ぶ

出典:mclkdsi.tamajiri.com
名前を呼ぶことで、子どもに興味を持っていることを
示すことが出来ます。自分に興味を持ってくれる人には
親近感が湧く物です
引用元:www.umaik.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

②目線の高さを合わせる

大人と子どもではどうしても身長に差があるから、立ったまま話すと大人が子どもを見下ろしてしまう形になってしまいます。この姿勢だと子どもは大人に圧倒されて「恐い…」と思ってしまうのです。

引用元:slism.net(引用元へはこちらから)
画像を拡大

子育てを応援する家族向け ...

出典:colish.net
子供にとって、大人は大きな存在です。背をかがめたり、
しゃがんだりして、子供と同じ目線の高さにすることが大切です。
引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

③最初から飛ばしすぎない

画像を拡大

最初から飛ばしすぎない

出典:honwakakazoku.com
子供がいるコミュニティは大人に比べてせまいもの。だから、初対面の人と話すときは緊張して警戒している子供が多いのです。だからいきなりハイテンションで話しかけてもビックリして怖気づいてしまう結果に…。

引用元:slism.net(引用元へはこちらから)
まずは笑顔で挨拶をするとこ ろから始めて、「このおもちゃ好きなの?」と子どもが好きそうな簡単な質問から会話をスタートさせてみて!興味を示してくれたら優しく対応して会話を楽しんでください。たまにオーバーアクションで場を盛り上げると好評ですよ。

引用元:slism.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者